2011年12月07日

増上寺さんの声明と雅楽

先週、東京芝の増上寺さんで縁山声明と雅楽の公演がありました。
阿弥陀さまの御前で迦陵頻が舞う様子は、まさに極楽浄土。
うっとりと聞きほれて参りました。

迦陵頻(かりょうびん)
極楽に住むという鳥のこと。妙音鳥。
雅楽の舞、舞楽にはこれに因んだ曲『迦陵頻』があります。
童舞でお子さんが舞うのでとてもかわいいです。

CA3J0015_R.jpg

終わって、見上げた夜空。東京タワーにハートが灯っています。

tokyotower_R.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
曼荼羅の響(まんだらのおと) 高野山金剛流御詠歌公演 横浜公演

〜ご一緒に安らぎの時間を過ごしませんか〜
お坊さんが歌う日本のヒーリングミュージック

日時 平成24年2012年1月24日(火)18:30開演
会場 神奈川県立音楽堂 横浜市西区紅葉ヶ丘9−2
主催 高野山金剛流合唱団 東日本ブロック

入場料 全席指定 2,500円
チケット販売はチケットかながわ、2011年12月7日から
電話 045−662−8866 受付10:00〜18:00

詳しくは、http://www.koyasan.ne.jp/kng-jifudan/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

タグ:雅楽 詠歌 声明
posted by 神奈川自治布教団 at 10:54| 声明