2012年10月25日

東京国立博物館の特別展 円空

ネットで見つけました。
木喰さんに引き続き、これも興味深い。千光寺さんは私たちと同じ高野山真言宗。

東京国立博物館140周年 特別展「飛騨の円空―千光寺とその周辺の足跡―」
2013年1月12日(土) 〜 2013年4月7日(日)


同時に 王羲之 の特別展もあります。一度に二つ楽しめる。余裕の、ある日に行きたいものです。

日中国交正常化40周年 東京国立博物館140周年 特別展「書聖 王羲之」
2013年1月22日(火) 〜 2013年3月3日(日)
posted by 神奈川自治布教団 at 22:17| 日記

木喰展開催中

新潟魚沼の池田記念美術館で木喰展が開催されています。11月5日まで。
南魚沼市の木喰〜癒しのほほえみ〜
上越新幹線浦佐駅から歩いて十分位です。
http://www.ikedaart.jp/ex_mokuziki.html#e20121005

urasa.JPG

美術館はきれいな公園の中で、八海山が望めます。

ikedakinen.JPG

木喰さんというお坊さんはたくさんいらっしゃいますが、ここでは木喰五行上人のこと。
木喰さんは、江戸後期、山梨の生まれ。出家修行をしたのは神奈川県大山のお不動さんだそうです。真言宗の僧侶。

木喰仏といえば一木から彫り出す素朴な仏像というイメージでしたが、力強い中にも、表面は滑らかで繊細な一面もあります。一番の魅力は微笑仏と呼ばれる笑顔です。

mokujikiten.JPG

一番興味を引かれたのは、その経歴でした。仏像を彫り始めたのは、61歳からだそうです。四国遍路に出たのが70歳。二度目は何と80歳。北海道九州も含めて、全国を遊行され、各地で仏像を残されました。93歳で浄土へ移られたそうです。
なんだか心強い気持ちになりました。

歌もたくさん詠まれています。阿字観(真言宗の座禅瞑想)に関するものが多いみたい。目に留まったものを一つ紹介します。

 わが心 にごせばにごる すめばすむ すむもにごるも 心なりけり

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、明日、平成24年10月26日(金)は神奈川雅楽部演奏会です。
JR東神奈川駅隣 かなっくホール 午後7時から。チケット1,500円。
当日券もございます。
こうやくん も特別出演。
是非、お出かけください。

chirashi.jpg
posted by 神奈川自治布教団 at 16:11| 日記