2011年03月26日

東日本大震災物故者追悼 並びに復興祈願法会 高野山金剛峯寺

今日の横浜は好天ながら、風が強く寒い一日となりました。
朝勤行の本堂は8度台。
彼岸を過ぎたのに、春は足踏みです。
せめて温かくなってくれれば…と願っています。

〜〜〜〜〜
さて、
高野山金剛峯寺では、平成23年4月11日午後2時24分より金堂にて、
「東日本大震災物故者追悼 並びに復興祈願法会」
を行います。
また、
全国の高野山真言宗寺院へ同時刻に一斉に法会を執行いただくよう呼びかけをおこなっています。
詳しくは、http://www.koyasan.or.jp/

〜〜〜〜〜
文化放送・ニッポン放送共同企画 東日本大震災被災地にラジオを送ろう」キャンペーン

ご自宅でお使いになっていないポータブルラジオがあったら、東京浜松町の文化放送へ。
詳しくは、http://www.joqr.co.jp/saigai/2011/03/post-24.html
posted by 神奈川自治布教団 at 17:53| 日記

救援物資 新品の下着

CA3J00020001.jpg


救援物資として求めた新品の下着。
これで三万円分です。


ご協力お願いいたします!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

救援物資 お送りください。
必要とされる被災者へ責任をもってお届けします。
次回出発予定 3月28日(月) (翌日、石巻で炊き出し予定)

☆匿名はお断りします

@新品の下着
男・女・子ども
男女別、サイズ等明記のこと

AFMラジオ
電気のない避難所に情報と音楽を!
【石巻支援NPO 連絡会が発足!ラジオください!】
http://williamseiji.wordpress.com/2011/03/22/

宛先
〒227-0065
横浜市青葉区恩田町1892
徳恩寺
posted by 神奈川自治布教団 at 09:37| 日記

2011年03月25日

神奈川青年教師会の災害救援活動

高野山真言宗 神奈川青年教師会では、
徳恩寺、石巻NPO連絡会議と連携し、
宮城県石巻市の二ヶ所で
3月29日(火)に炊き出し、
及び、物資配布による
災害救援活動を予定しています。

これに先立ち、
前日3月28日(月)16時から17時半
横浜駅西口近辺とセンター南駅
で托鉢募金をいたします。


どうぞご協力のほどお願い申し上げます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
既報の、
新品の下着
FMラジオ
も募集中。

宛先は 徳恩寺
〒227−0065
横浜市青葉区恩田町1892
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

高野山真言宗 関係者の皆様
ガソリンや宅配便の復旧など、被災地の状況が改善されていると報道されていますが、
現地からの報告によると、
依然、ガソリンの供給は足りず、また、人手が足りず、せっかく届いた物資も配布困難な状態です。

上記、托鉢、炊き出しにも、たくさんの人手と費用が必要です。
引き続き、ご支援ご協力の程お願い申し上げます。
posted by 神奈川自治布教団 at 16:23| 日記

支援の輪を広げて 東日本大震災救援の呼びかけ

3月23日、福島県いわき市に救援物資を届けた青年僧侶からの報告です。
支援を継続することが大事、支援の輪を広げることが大事、その通りですね!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
onahama.jpg
福島県小名浜の様子

3月23日、周囲の寺院様や檀信徒の方々から支援物資のご協力を得て、東北関東大震災の被災地であるいわき市に行って参りました。地震、津波、原発事故の3つに被害にあうということは人類の歴史上に無い出来事です。それがどういうことなのか、身をもって知りたい、そして情報を得てもっと的確に被災地の人々を支援したい。その想いで現地入りしました。現地に行くと、涙無しには歩けない光景が広がっています。TV等でも放送されていますが、実際には災害の痕跡がさらに生々しく、言葉では言い表せない危機を感じます。
その光景を目の当たりにすると「何から手をつけて復興すれば良いのか分からない」という圧倒的な無力感と絶望感に襲われます。行動を共にした妻も同じ思いでした。
もし自分の家族や友人の命、住まい、生活のすべてを一瞬にして奪われたなら・・・・
皆様にも想像して頂きたく思います。

いわき市では原発事故での風評被害も加わり、住民は我々の想像を超える厳しい生活を強いられていました。しかし物資が届かない日が続いても、持ち前の我慢強さと郷土愛で持ちこたえていたそうです。ようやく通電はしましたが、未だ水道も都市ガスも使えず、ガソリン、灯油も手に入れにくく、自宅に居る方々は物資を取りに行く事にも苦労されているようです。
私が物資を搬入しに訪れた避難所は中学校でした。食糧分配、運営等は学校職員が中心となっていましたが、どの方も明るく、そして覚悟を決めた目をしていました。その職員の方々の下、避難者の方々も団結して日々を少しでも明るく過ごそうとされています。
今回の震災は範囲も規模も広く、そして原発の問題もあり、被災者の心の深い傷跡を鑑みても、復興は長期間にわたることは明らかです。
ですが、仮設住宅が出来た、物資が足りてきたという報道がされると支援活動が急速に衰えていくことが懸念されます。復興の一歩を踏み出した瞬間に、支援が断ち切られてしまうのは恐ろしいことです。

私達が支援を続ける姿が、被災された方々にとって復興への希望だと思うのです。

どうか、心の中に深く慈悲心を起こされて、被災された方々への支援と、その輪を広げる努力を永く続けて頂きたい。物でも手間でもお金でも、少しの積み重ねが多くの方々の命と、生活と、安心へと繋がっているのだと深く観じて頂きたく思います。
  
                              東観寺 野村俊明
posted by 神奈川自治布教団 at 10:35| 日記

2011年03月24日

救援物資についてのお願い 東日本大震災

東日本大震災の被災地に対し物資輸送や炊き出しを行っている
徳恩寺 とくおんじ  http://www.tokuonji.jp/
から救援物資についてのお願いです。
ご協力、お願いいたします!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

救援物資 お送りください。
必要とされる被災者へ責任をもってお届けします。
次回出発予定 3月28日(月) (翌日、石巻で炊き出し予定)

☆匿名はお断りします

@新品の下着
男・女・子ども
男女別、サイズ等明記のこと

AFMラジオ
電気のない避難所に情報と音楽を!
【石巻支援NPO 連絡会が発足!ラジオください!】
http://williamseiji.wordpress.com/2011/03/22/

宛先
〒227-0065
横浜市青葉区恩田町1892
徳恩寺
posted by 神奈川自治布教団 at 22:08| 日記

ラジオください!

本日の朝勤行、4.8度。また真冬に戻ってしまいました。

被災地にラジオを届けよう、という活動に注目しています。
http://williamseiji.wordpress.com/2011/03/22/

高野山真言宗関連の、義援金の托鉢募金活動。

@東京
本日24日
恵比寿駅西口ロータリー
2〜5時

A東京
28日同上の場所で正午~3時の予定

B神奈川青年教師会
3月28日 16時から17時半
横浜駅西口近辺とセンター南駅
posted by 神奈川自治布教団 at 15:28| 日記

2011年03月20日

春の便り 樒の花、寒緋桜

CA3J0007.JPG
樒の花

CA3J0008.JPG
寒緋桜

CA3J0009.JPG
枝垂れ梅

お彼岸中の日曜日。
震災の影響でガソリン入手困難で、車も使いにくいところですが、
今日は墓参の方がたくさんみえました。

本堂の義援金募金箱にもたくさんのお気持ちが込められています。

夕勤行の本堂で、気温17度。だいぶ温かくなりました。
写真を三つ。

樒は「しきみ」。私は「しきび」と呼びます。どちらでもいいようです。
常緑樹で良い香りがします。
護摩を焚いたり、修法するときに供物となるため、お寺には必ず植えてあります。
墓参の供花にもなります。

寒緋桜(かんひざくら)は、彼岸桜ということが多いようです。
緋寒桜でもいいようです。

枝垂れ梅は、例年より遅いような…。ようやく満開。
posted by 神奈川自治布教団 at 17:43| 日記

2011年03月19日

春のお彼岸 義援金協力のお願い

春のお彼岸が巡ってきました。
3月18日(金)〜3月24日(木)、中日は春分の日、3月21日(月)。

お参りの方に震災の義援金を呼びかけています。
おそらく、多くのお寺で募金箱を設置していることと思います。

また、各地で募金托鉢を行っています。
高野山真言宗神奈川青年教師会 http://kngs.jp/

ご協力をお願いします。
posted by 神奈川自治布教団 at 11:12| 日記

2011年03月15日

東北地方太平洋沖地震 心からお見舞いを申し上げます 横浜の様子

東北地方太平洋沖地震で被災をされた皆さんに心からお見舞いを申し上げます。

遠方からご心配の知らせが届きました。ありがとうございます。

本震は横浜でも大変な揺れでした。時間も長かった。
神奈川自治布教団のお寺でも石塔や灯籠が倒れた等、被害が報告されているようです。
ところによると思いますが、
うちでは建物は無事、本震直後からその晩の9時40分まで停電でした。
頂き物の、ダイナモ駆動ラジオ付き懐中電灯で助かりました。
特に情報が得られないことは不安、ラジオは必需品です。
信号も停止。電気がないと暖房も炊飯もできません。
電話は混み合ってつながらず、停電中は電池切れが心配で携帯も思い切り使えません。

四日目の昨日、14日。
午前中コンビニの棚には単一電池がなくなっていました。
ガソリンスタンドには長蛇の列。80台まで数えたら家に着いたのでやめました。
まだ倍は並んでいたろうと思います。
午後になって、コンビニの食品・飲料はほとんどなくなり、
ガソリンスタンドも品切れで閉店。

昨日今日、最寄りの路線、JR横浜線は、運休中。
市立学校は平常通り登校でしたが、今日は給食なしの午前中授業。

計画停電、昨日も覚悟していましたが、実施されず。
今夜、初めての計画停電。
これも知らされた時刻18時20分を過ぎても始まらず、忘れかけた1時間弱後、電気が消えました。
22時までの予定が21時で終了。今、パソコンでこれを書いています。

依然、深刻な状態が続いています。
東北に、まだ連絡が取れない親類あり、うまく表現できず、甚だ拙文ですが近況ご報告申し上げます。
ご心配ありがとうございます。

皆様の無事をお祈りしています。

亡くなられた方の冥福を祈っております。
posted by 神奈川自治布教団 at 22:02| 日記

2011年03月08日

仏画研修 心の中に眠っている仏性を見いだす

CA3J00030001.jpg


昨日の朝勤行は7.9度ありました。意外に温かかったのですが、本堂から出てみたらみぞれ。

今朝は晴れましたが、気温は4.4度。かえって寒くなってます。

高野山真言宗神奈川自治布教団では、住職や奥さんがたの研修で仏画教室を開きました。

感想を端的にいうと「楽しい!」の一語につきます。

今回は入門ということで線画に和紙をのせてなぞる描き方。
墨をすりイタチ毛の筆を走らせると自然に息が止まります。
お不動さまの髪の長い線は、スッーと引けると爽快です。
夢中になると三時間があっという間。

弘法大師の教え、
即身成仏(そくしんじょうぶつ)とは今与えられたことを一生懸命にすること。
仏を描くことで、
自分の心の中に眠っている仏性を見いだす。

仏性 … ぶっしょう = すべてのものが元々もっている仏の心

先生のおっしゃることが、写仏という修行を通してすんなりと受け取れました。
posted by 神奈川自治布教団 at 10:32| 日記

2011年03月04日

仏像と漫画、まさかの共演!手恷。虫のブッダ展

MA330031.jpg

映画 手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく
は、2011年5月28日(土)全国ロードショー
です。
http://wwws.warnerbros.co.jp/buddha/

試写会に行ってきました。
お釈迦さま誕生当時のインド。
誕生から出家まで、王子シッダールタの苦悩。
漫画で親しんだ方には、懐かしい、チャプラ、タッタ、ミゲーラの登場。
仏教とは何なのか、釈尊・仏陀について知りたい!という要望に応える内容。
じっくりと大人が鑑賞できるドラマでした。


東京国立博物館では、
仏像と漫画、トーハクでまさかの共演!
特別展 手恷。虫のブッダ展
が予定されています。
平成23年4月26日(火)〜6月26日(日)
http://www.tnm.go.jp/jp/

是非、ご覧いただきたいと思います。
posted by 神奈川自治布教団 at 09:58| 日記

2011年03月02日

おしるこ

本日の朝勤行、6.1度。一昨日はみぞれが降りました。昨日の雨も冷たかった。
春一番が吹いた後、また寒くなっています。

県立金沢文庫 特別展 運慶。
京急金沢文庫駅で降りて、おそば屋さんはないかなあ、
と思いましたが見当たらず、喫茶店で昼食をすませました。
たどり着いた県立金沢文庫には、
ともしびショップ金沢文庫という喫茶・軽食のお店がありました。
カレーの良い香りがしていました。
私たち親子は、おしるこを食べました。450円。美味しかった。
展示会の図録や絵はがきなどもそこで販売されています。

不慣れな土地で食事に困ったので、ちょっとお知らせです。

金沢文庫には称名寺さんの寺宝が納められており、
隣の称名寺さんにお参りされることも、おすすめします。
庭園がみごとです。
posted by 神奈川自治布教団 at 09:41| 日記

2011年03月01日

神奈川県立金沢文庫 特別展 運慶 感想

神奈川県立金沢文庫 特別展 運慶
行ってきました。

CA3J0002.jpg
入場券

bunko.jpg

母と一緒だったので、京急金沢文庫駅からタクシーに乗りました。
料金はワンメーター、710円。
平日の午後、小雨ながら大変なにぎわい。
徒歩では7〜8分。
ガードレールのない路側帯を車をよけながら歩く人の列がポツポツと続いています。
運転手さん曰く、「これでも今日はすいている方」。
チケット売り場では前に二組いた状態。
身動きがとれない!展示が見えない!と言う状態ではありませんので、念のため。

成人800円。シニアは100円でした。

手に手にメモ帳を持って、歴女、仏女、若い女性の多いこと、感心です。

建物の写真、ガラスの向こう側、喫茶店になっています。軽食から甘味まで楽しめます。
図録は売り切れ、後日郵送だそうです。

制作時期の異なる大日如来座像が三体並んで展示されていました。
中央に奈良・円成寺所蔵 国宝 大日如来坐像。
右に東京・真如苑所蔵 重文 大日如来坐像。
左に栃木・光得寺所蔵 重文 厨子入大日如来坐像。
同じ運慶真作とはいえ、こうして並ぶことは今までなかったこと。

対比のためか、厨子や台座を除いた状態で、
後ろに回ると、よく似たおだやかな背中が三体並んでいらっしゃいました。
「なるほど、同じ仏師の作だ!」

ちょっと腰をかがめて、供養する位置、拝む目線で見上げたら、
大日さまの見守るまなざしと視線が合って、ハッとしました。

特に、私の目が釘付けになったのは、
重文 舞楽面 の 陵王(りょうおう) 抜頭(ばとう) (神奈川・瀬戸神社所蔵)
運慶作の銘があり、作風もよく合っているのだそうです。
北条政子の寄進と伝わっており、
この面で舞った 蘭陵王、抜頭を頼朝さんもご覧になった、かも知れず、
しばらく歴史ロマンに浸っておりました。

さて、運慶展のあとは、金沢文庫から金沢八景へ。
州崎の龍華寺(りゅうげじ)さんの本尊さまがお出ましになります。
慶派の作、大日如来。
これも行かねばなりません。

特別展
もうひとつの鎌倉文化
−金沢龍華寺の聖教と秘宝−
平成23年3月10日(木)〜5月29日(日)

CA3J0003.jpg

詳しくは、神奈川県立金沢文庫のホームページ参照。
http://www.planet.pref.kanagawa.jp/city/kanazawa.htm
posted by 神奈川自治布教団 at 23:26| 日記

2011年02月25日

温かくなりそうです

本日の朝勤行、10.3度。一番寒い季節は過ぎたようです。
日中は20度になる予報。

そろそろ巡礼の春です。

平成23年卯年は武相卯歳観世音札所が御開扉されます。
期間は 平成23年4月の一ヶ月間。
詳しくは、一番札所の 鶴間山 観音寺 さんホームページでご確認ください。
霊場一覧、所在地地図などが掲載されています。

★☆武相卯歳 観世音菩薩御開扉★☆
http://members2.jcom.home.ne.jp/kannonji/busok.htm
posted by 神奈川自治布教団 at 08:29| 日記

2011年02月24日

なごやか法話寄席満員御礼

第17回なごやか法話寄席 満員御礼

高野山真言宗 神奈川自治布教団は平成23年2月22日(火)午後2時より横浜にぎわい座芸能ホールにおいて、第17回なごやか法話寄席を開催いたしました。

第1部の【落語】は、林家まめ平さん、三遊亭鳳志師匠、林家正蔵師匠にご出演いただきました。まめ平さん、鳳志師匠の滑稽な話と正蔵師匠のほろりとさせる人情話をじっくりと楽しみました。

第2部の【法話】は、高野山本山布教師・福岡県篠栗切幡寺住職・藪崇史僧正に「今を変えれば未来が変わる」というお話を拝聴しました。仏教の教え・弘法大師の教えをやさしく説かれ、自らのいのちを活かすことの大切さを教えて下さいました。

第3部の【お楽しみ抽選会】では、まめ平さん、鳳志師匠が景品に因んだ謎かけを披露して下さり、楽しい時間となりました。

会場で募った募金は総額80,652円となりました。全額を神奈川新聞厚生文化事業団に寄託いたします。

冬の一日ながら、好天に恵まれぽかぽかとした陽気。定員満員380名のご来場をいただきました。
ありがとうございます。

第18回なごやか法話寄席 日程決定

次回、第18回なごやか法話寄席は、平成23年10月21日金曜日、横浜にぎわい座で開催予定です。詳細決まり次第、このホームページ、神奈川宗務支所下・高野山真言宗寺院掲示等でお知らせいたします。よろしくお願いいたします。
posted by 神奈川自治布教団 at 13:00| 日記

2011年02月17日

第17回なごやか法話寄席 当日券

先日は、久しぶりの積雪。
今日の朝勤行は、6度くらいありました。

今朝はNHK、朝の情報番組で高野山の特集をしていました。
最近は、高野山ブーム???というのか、おねえ僧侶の活躍もあいまって???、
毎週どこかのテレビで話題になっています。
自分にとって身近な世界をテレビを通して眺めるというのも興味深いことです。
ごま豆腐がスイーツになるなんて、道場では考えられません。

さて、高野山真言宗 神奈川自治布教団が主催している 法話の会
第17回なごやか法話寄席 が間近に迫ってきました。
週間予報では、曇りになっています。寒くならないことを祈ります。
自治布教団扱い、会場:横浜にぎわい座扱い、ともにチケットは終了しました。

若干ですが当日券がございます。
開場時刻午後1時半に会場入口で発売致します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
第17回なごやか法話寄席
寄席で聴く法話と落語
日時 平成23年2月22日(火)午後2時開演
会場 横浜にぎわい座
チケット 3,000円
法話 高野山本山布教師 藪 崇史 僧正
落語 林家正蔵師匠 三遊亭鳳志師匠
他、お楽しみ抽選会

詳しくは、こちら↓
http://www.koyasan.ne.jp/kng-jifudan/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by 神奈川自治布教団 at 23:01| 日記

2011年02月12日

テレビ番組案内 NHK教育テレビ 「極める!千住明の聖地学」第3回 宿坊で"音楽"と出会う

NHK教育テレビ
「極める!千住明の聖地学」
の第3回は 「宿坊で"音楽"と出会う」と題して、
高野山の宿坊・無量光院を舞台に、
仏教密教の修行体験などが放映されます。

法会の声明(しょうみょう=仏教声楽)も紹介されるようです。

是非ご覧下さい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
NHK 教育テレビ
「極める!千住明の聖地学」
第3回 宿坊で"音楽"と出会う
本放送 2月14日 PM10時25分〜PM10時50分(教育テレビ)
再放送 2月21日 AM5時35分〜AM6時00分(教育テレビ)
http://www.nhk.or.jp/etv22/mon/summary.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by 神奈川自治布教団 at 15:03| 日記

2011年02月11日

第十七回なごやか法話寄席

横浜でも雪が降りました。
寒い一日となりました。

高野山真言宗神奈川自治布教団では、
仏の知恵をもっと楽しくもっと身近に
をテーマに、
寄席で落語とともに聴ける
法話の会「なごやか法話寄席」を年二回開催しています。

次回は第17回なごやか法話寄席。
自治布教団扱い、横浜にぎわい座扱い、ともにチケット完売いたしました。
ありがとうございます。

次の開催は秋になります。
よろしくお願いします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
第17回なごやか法話寄席
寄席で聴く法話と落語
日時 平成23年2月22日(火)午後2時開演
会場 横浜にぎわい座
法話 高野山本山布教師 藪 崇史 僧正
落語 林家正蔵師匠 三遊亭鳳志師匠
他、お楽しみ抽選会
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by 神奈川自治布教団 at 21:39| 日記

2011年02月09日

横浜市仏教連合会 涅槃会

2月9日、横浜市西区の天台宗・円満寺さんで、
横浜市仏教連合会の涅槃会(ねはんえ)が行われました。

涅槃会はお釈迦様が入滅された(亡くなった)日、日本では2月15日としています。

nehane1.jpg

法会の後、
浅草寺一山法善院住職 大正大学非常勤講師 塩入亮乗先生の講演「仏教行事と民間信仰」。
お釈迦様の入滅を悲しむ人や動物が描かれた涅槃図の絵解きをして下さいました。

nehane2.jpg

また、パーカッションパフォーマンス4人組「パルフェ」のすばらしい演奏&タップダンスがありました。
http://parfait-music.net/

nehane3.jpg


posted by 神奈川自治布教団 at 23:07| 日記

中華街のからくりみくじ 蘭陵王

ryouou.jpg

所用で横浜中華街を歩いていたら聞き慣れた音楽が耳に入りました。
雅楽の舞。舞楽の「蘭陵王(らんりょうおう)」。
とてもポピュラーな曲で、高野山真言宗神奈川雅楽部もよく演奏します。
人だかりができていて覗き込むと、「からくりみくじ」。
陵王の人形が舞っておみくじを渡してくれる仕組み。
だと思うのです。
写真はガラスが光っていてちょっと見にくいですね。

最初に気がついたときは、確かめる暇がなく、再度行ってきました。
ところが「只今修理中」。
次に行く時には直っているかどうか、おみくじを引きたい気分で帰路につきました。
posted by 神奈川自治布教団 at 01:01| 日記